諦めないで!まだまだパーマや縮毛矯正の可能性はいっぱいあるんです!

ツヤと柔らかさで人気の縮毛矯正&デジタルパーマ。

自分に似合うカット&ヘアカラーをお探しなら、

瑞江の人気美容室!「DEAR-LOGUE」へどうぞお越しください!!

あなたの魅力を最大限に引き出すカウンセリング&技術で評判の美容院です!


こんにちは、DEAR-LOGUE 瑞江店 山口です!

年末に向けて、髪の毛のお手入れをする人も増えるこの季節、新しい髪型にチャレンジして、

新年を迎えるのも良いですね!!

そんなんで、今日のブログ!

今日は、お客様からの質問があったので、お答えいたします!!

「いつもストレートにしているんだけど、毛先にパーマって、かけられるの??」

はい!かけられます!!

確かに、昔は難しかった技術でしたが、薬の進歩や、技術の進歩で、

かけられるようになってきました!!

縮毛矯正をした髪の毛には、基本的に、デジタルパーマがお勧めです!!

デジタルパーマは熱の力で、髪の毛にカールをつけていく技術なのですが、

縮毛矯正をするときも、アイロンの熱を使って、髪の毛を真っ直ぐにするので、

一度熱の力で真っ直ぐになったものは、薬の力だけだと、なかなか思い通りの形になりづらい。。。

そんなときは、熱の力を使ったデジタルパーマがもってこい!!

でも、それだけじゃあ、ないんです!!

縮毛矯正を定期的にかけている方は、3〜4ヶ月くらいに縮毛矯正をすることが多いのですが、

4ヶ月くらい経つと、根元が5センチくらいは、伸びてくるので、

「根元」はまっすぐに、「毛先」にはカールが欲しい。

同時にできたら良いのにな!

そんなお話をよく伺います!

そこに関しても、以前はかなりお断りしていました・・・。

ですが!!!今なら大丈夫です!!

たくさん、実験、検証、失敗、成功を繰り返してきました・・・。

そして、

DEAR-LOGUEオリジナルのパーマ液「Cue」が仲間入りしたことで、できるスタイルの幅もかなり増えました!!

img_1842

できる髪型は、まだまだありますので、

「自分にはできないかな?」そんな風に思わずに、遠慮なくご相談くださいね!!

万能の還元剤「Cue」講習会 〜本当に伝えたかった事〜
ツヤと柔らかさで人気の縮毛矯正&デジタルパーマ。自分に似合うカット&ヘアカラーをお探しなら、どうぞDEAR-LOGUEへお越しください!!あなたの魅力を最大限に引き出すカウンセリング&技術で評判の美容院です!こんにちは、
ストレート&カールで髪の毛のまとまり辛い季節に打ち勝つ方法!
ツヤと柔らかさで人気の縮毛矯正&デジタルパーマ。自分に似合うカット&ヘアカラーをお探しなら、どうぞDEAR-LOGUEへお越しください!!あなたの魅力を最大限に引き出すカウンセリング&技術で評判の美容院です!こんにちは、
ストレートとカール、どっちも欲しい場合のご提案。
ストデジ?デジスト?ストカール??一度くらいは、聞いたことがあるかもしれません、今日はそんなお話し。この時期はしっかりブローしても、何だかうまいことまとまらない・・・。それって、髪の毛のダメージでも、量が激増したわけでも
縮毛矯正でも、毛先にはカールが欲しい場合の素敵ボブ。
今日は、朝から晩まで、縮毛矯正のお客様が多かったです。この時期は、本当に、縮毛矯正をするお客様が多いんです!!それもそのはず!!昔に比べると、格段に「扱いやすさ」「デザインの幅」「自然な仕上がり」「ダメージの抑制」昔のイ

 

そんなんで、今日はここまでニコニコ またお会いしましょう〜バイバイ

瑞江で1番、笑顔が溢れる美容室 DEAR-LOGUE
あなたもぜひ一度、遊びにいらしてくださいね〜!
2016.4月 スタッフ集合写真撮影!_9134 - コピー
↑あなたのクリックが世界を救う!?↑
DEAR-LOGUEスタッフをクリックするとボクたちが
益々元気になります!! (注)変なサイトにはいきません・・・。

kokoimages

友だち追加数

  

↓↓万能の還元剤「Cue」詳細はコチラから↓↓

cue_banner


The following two tabs change content below.
山口 哲朗
ひとりひとりの魅力を最大限に引き出す「似合わせカット」、「自然に仕上がる縮毛矯正」に定評があり、 たくさんのお客様のお悩みを解決中。 最近では得意の毛髪知識を生かし、オリジナルのシャンプー、トリートメント剤やパーマ液の開発にも参加。 美容師という仕事を通じて、 DEAR-LOGUEに携わるすべての方々との絆を深め、 DEAR-LOGUEがあなたにとってのパワースポットのような場所になれるように日々精進しております。 その傍ら、 美容師という観点から美容室においても、とても重要である「教育」「人財育成」についても研究中。
タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA