ハリボテの命。

こんにちは、山口です! 慣れないワードプレスに悪戦苦闘の今日この頃ですが、全ては、生みの苦しみ。

最初だけです!

スマホだって、最初はなれなかった・・・。  

それでは、本日のブログ。

先日、中学時代からの友達と、話をする機会があって、13歳の頃からの友達だから、 早いもので、もう20年・・・。   色んなことがあったなぁ・・・。   その中でも話していた内容なのですが、 彼は、大手のアパレルメーカー彼の所属するレーベルだけでも140店舗。   大企業ですね、 ボクはといえば、美容師なので、何店舗かある美容室だとしても、 家業よりのお仕事です。   そんなんで、いつも話がかみ合わなかったりするのですが、 最近は、私の勤めている(株)ディアローグも会社の規模が大きくなるにつれて、 家業的な考えでは、ダメなのか?なんて思うことも増えてきて、 彼の話す内容、考え方も受け入れやすくなってきました! そんなんで、仕事の話にも花が咲いていると、   たまたまミスチルの話になったのですが、そんな彼、そして全国の、 会社に勤める、悩めるサラリーマン(私もですが・・・。)に捧げる、 自分への戒めも込めて、   今日は、こんな歌のご紹介。

「イミテーションの木」

  この曲は、[(an imitation) blood orange]というアルバムに入っているのですが、  

世界中に起こってる悲劇と比べたら 僕の抱えたモヤモヤなど 戯言だってよく知っている イミテーションの木の下を 少年が飛び跳ねている それを見た誰かの顔がほころぶ 情熱も夢も持たない張りぼての命だとしても こんなふうに誰かをそっと癒せるなら

自分の本心ではないかもしれない、本当の自分ではないのかもしれない。 仕事だからって割り切らなきゃいけないのは、わかってる・・・。 でもやっぱり自分がひょっこり顔を出してくる。 でも押し殺さなきゃ・・・。   なんて、悩んだ時に是非オススメです! では!!

あなたのクリックが世界を救う!?

山口のやる気スイッチ押してやって下さい!! 清き一票を! (注)変なサイトにはいきません・・・。
 

 


The following two tabs change content below.
山口 哲朗
ひとりひとりの魅力を最大限に引き出す「似合わせカット」、「自然に仕上がる縮毛矯正」に定評があり、 たくさんのお客様のお悩みを解決中。 最近では得意の毛髪知識を生かし、オリジナルのシャンプー、トリートメント剤やパーマ液の開発にも参加。 美容師という仕事を通じて、 DEAR-LOGUEに携わるすべての方々との絆を深め、 DEAR-LOGUEがあなたにとってのパワースポットのような場所になれるように日々精進しております。 その傍ら、 美容師という観点から美容室においても、とても重要である「教育」「人財育成」についても研究中。
タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA