女性美容師が大活躍な理由と条件??


あなたは、自分にピッタリの髪型、

本当に似合う髪型をご存知ですか?



「ショートは似合うかな?」
「ロングが似合うかな??」
「パーマをかけたいけど、似合うかなぁ?」

 

そんな風に思ったことはありませんか???
 
若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉 若葉若葉 

こんにちは、山口です!

あなたにピッタリの
似合わせカットなら、山口にお任せくださいニコニコ
あなたのさらなる魅力をBONDで再発見しませんか??
まずは、こちら、

 秘技!パーソナルコントロールカット!! 

今日も、元気に美容師をしています!!
↓コチラ↓

若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉 

 

 
美容師の仕事は、髪を切るだけでなく。
心の満足をしてもらうことだと想うんですね。。。

カット、カラー、パーマ、縮毛矯正etc・・・。髪質やクセ、骨格は人それぞれ、違うもの。
でも、そんな髪質をうまくコントロールして、理想の髪型、本当に似合う髪型へ。
わたしのハサミで、あなたの生活をより華やかに彩るお手伝いをさせて頂きます。
まずは、あなたのお悩みをお聞かせ下さい。

詳しくは
↓コチラ↓
若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉若葉 

時代とともに、色々な物が変化しますよね、

山口、いま32歳なんですけど、僕が高校生の頃、2000年くらいって、

空前のカリスマ美容師ブームがあって、

その流れで、今現在、30〜35くらいまでの美容師の数って、ものすごい多いんですね、

なりたい職業ランキングにも美容師は、上位でした!!

そんな美容師人口マックスな世代が30台に突入して、色々と変化が大きくなってきました。

どんな変化が起こってきたのでしょう??
今日は、そんなお話です!!

ってなことで、今日のブログ!!


いつになく、そのまんまの本題に突入です!!

で、15年前くらいから、美容学校は2年制になって、


高校を出て、学校に2年通って、国家試験に受かって美容室に就職する。

そんな流れが、一般的になってきました。

それ以前は、学校が1年制で、卒業後1年働いてから、国家試験を受ける流れでした。

なので、最近の美容師法だと、20歳で就職、30歳を迎える頃には、

美容師歴10年くらいになるんですね、


「10年間」とか、「30歳」とかって、色々節目になったりしますよね、
そして、女性は、結婚や出産なども考えて、

30までには。。。とか、そんな話も出てきますよね、
なので、30前後で、女性美容師の数って、1回、一気に減るんです・・・。

拘束時間も長い美容師の仕事は、小さいお子さんがいるとなかなか難しかったりして、簡単に現場に戻れない実情もあるんです・・・。

そうすると、ある程度のベテラン(例えば10年以上キャリアがあると仮定)

って、男性美容師ばっかりになっちゃうんですよね・・・。

なので、今現在30〜35歳くらいの男性美容師が、うじゃうじゃいます・・・。

そして、近年、美容師の資格をとっても、「美容師」という道を選択するのではなく、

卒業後すぐに、
ネイリスト、メイクアップアーティスト、ヘアメイクの仕事、婚礼関係の仕事、
まつげ関係の仕事、エステティシャン・・・。
などなど、

美容は美容でも、専門的な仕事につく女性が増えているので、
美容師を目指す、女性の数も減ってきている・・・・。

美容師って、男ばっかり・・・。

そうすると、人間、なんでもそうですけど、希少なものに価値を見出すんですよね。

ですし、男性美容師と、女性美容師って、全然違いますからね・・・。


どっちが良いとか、悪いじゃなくて、「違う生き物」・・・。

そもそも、男性、女性。

美容師関係なしに、違う生き物ですもんね・・・。

だからこそ、求めるものも違くて当然、

目線も視点も違うし、価値観、生き方も違う・・・。

お客様側も美容師側も、男性女性で、スタンスが違う、

これからの時代、完全に女性美容師の価値が上がってくること、間違いなしですね・・・。(すでに??)

と、いうわけで、実際に僕も髪を切ってもらいました!

最近BONDに仲間入りした、石井さん。
IMG_0402.jpg

IMG_0403.jpg 
やっぱり、女性ならではの視点と、感覚、
今後のBONDの中心的存在になったりして♪

今現在、会社としての取り組みも、やはり、女性美容師の働き方なんかが、毎回会議でも出てきます。

 

積極的に女性美容師の雇用を促進している企業も多いと聞きます。

お店の中のバランスや、実際に、男性では、できない部分の発想や、感覚がありますからね、

そして、そもそも、ひと昔前までは、美容師は、女性の仕事で、
ここ何年かで、「男性美容師」って言葉だって出てきたわけで、

時代のキーワードとして、
「共感型のビジネス」なんてのが、電通からも発表されてましたよね、
(2011年くらいに・・・。)

そこからはや、4年、その中でも、ものすごい勢いで、時代が進んでいますし、
SNSの加速的な進歩で、さらにその様相は、激化しそうですもんね。

女性美容師がいればいいってことでは、無いですし、
男性美容師しか出来ない事もいっぱいあります。

要は、考え方。
お店の中での役割や、ポジション、働き方、教育、仕組み。

さて、男性美容師である僕も、色々考えなくてはいけません・・・。

お互いがお互いのためになるような考えで、お互いの長所を生かしていくような環境づくり、今年の課題になりそうです!!

そんなんで、今日はここまでニコニコ またお会いしましょう〜バイバイ


瑞江で1番、笑顔が溢れる美容室 BOND
IMG_0339.jpg


↓ご予約・ご相談はコチラから↓


あなたのクリックが世界を救う!?
山口のやる気スイッチ押してやって下さい!!
清き一票を!
(注)変なサイトにはいきません・・・。
にほんブログ村 美容ブログへ


The following two tabs change content below.
山口 哲朗
ひとりひとりの魅力を最大限に引き出す「似合わせカット」、「自然に仕上がる縮毛矯正」に定評があり、 たくさんのお客様のお悩みを解決中。 最近では得意の毛髪知識を生かし、オリジナルのシャンプー、トリートメント剤やパーマ液の開発にも参加。 美容師という仕事を通じて、 DEAR-LOGUEに携わるすべての方々との絆を深め、 DEAR-LOGUEがあなたにとってのパワースポットのような場所になれるように日々精進しております。 その傍ら、 美容師という観点から美容室においても、とても重要である「教育」「人財育成」についても研究中。
タグ
良く読まれている記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA